中古車 査定 オンライン

車を高く売るなら相場を車買取査定サイトで比較してからにしないと損します

愛車を下取車として高値売却するにはディーラーでの下取価格を少しでも高くしてもらうことが大切です。

愛車を下取りに入れようとしているディーラーにすぐに下取査定してもらうとディーラーの規定査定額の提示になってしまうので高額査定があまり期待できません。

中古車の下取価格を少しでも高くするには、すぐにディーラーに下取査定をしてもらわずに買取相場をオンラインの無料査定一括比較サイトで調べることが大切です。

愛車の買取相場を調べてから下取査定額の価格交渉をしていき、次の車を出来るだけ安く購入するコツを紹介します。

●車買取業者の相場を調べてからディーラーに下取査定してもらうのがコツ

車を高く下取してもらうには、まずオンラインで買取価格相場を調べましょう。

簡単に車の買取相場を調べるには無料一括査定見積もり比較サイトを利用します。

オンラインの無料一括査定見積もり比較サイトを利用すると数社の買取業者からの見積もりがきます。

買取業者からの見積もり価格は数万円〜5万円、高額車ですと10万円以上の開きがあるはずです。

数社から見積もりがきたら高値の見積もりを調べます。

次にその高値の見積もりを基本とし、それからディーラーに下取査定をしてもらいます。

そうすることでディーラーの下取査定額が高いかどうかの判断基準になりますし、買取業者の高値の見積もりを元にその後の下取査定額アップの価格交渉や値引き価格アップの交渉がしやすくなります。

オンラインの簡単車買取無料一括査定サイトはいろいろありますが、おすすめはかんたん車査定ガイドです。

かんたん車査定ガイドはカーセブン、アップル、カーチスなどの全国大手買取業者が参加していますし、その中から最大10社の見積もり依頼が出来るので高値査定額が期待できます。

かんたん車査定ガイドは使い方も簡単でたった32秒の入力で実際の取引額に基づいて算出した概算価格もスグにわかるのが特徴です。

使い方は簡単で、お客様の情報と車の情報を入力してクリックするだけです。




●ディーラーの下取査定額が思っていたより高額の場合

ディーラーの下取査定額が想像していた以上に高額の場合もあると思います。

その場合はかんたん車査定ガイドからきた買取査定額が高い買取業者、上位数社に無料出張査定をしてもらいましょう。

上位数社の買取業者の査定でディーラーよりもかなり高い見積もり価格が出てきた場合は下取に出さずに高値売却したほうが得になります。

買取業者からの見積もりがディーラーより安い場合はディーラーに下取りに出したほうが得になります。

このようにディーラーの下取査定額と買取業者の査定額を比較して上手に交渉していくと愛車の高値売却も可能となります。

査定額アップを交渉するにはディーラー、買取業者どちらにも言えることですがあまり強気に交渉をせず柔らかく紳士的に交渉していくことが大切です。

オンラインの車買取無料一括査定サイトを利用し相場を調べ、ディーラーの下取り価格と買取業者の査定額の差を上手に比較交渉して愛車を高く売りましょう。

オンラインの車買取無料一括査定サイトはかんたん車査定ガイドの他にもいくつかあります。

車買取無料一括査定をする場合、複数の業者を利用したほうが高値の見積もりがくる可能性が高くなります。

なぜなら、一括査定業者に参加している車買取業者の数が違うからです。

おすすめの車買取無料一括査定業者は別ページで紹介しています。

 

サイトマップ